橋本ゆかり

群馬県片品村で、自然に囲まれながら育つ。食べることと飲むことには目がない。大学入学を機に上京。一人暮らしを始めてから、食生活の乱れで体調が優れない日々を送る。主食を玄米に変えたところ不調が解消され、食と健康に興味を持つ。数年前からマクロビオティックを学び、独自のスタイルで生活に取り入れている。

クシマクロビオティックアドバイザー

 

須藤菊代

子ども時代から山里が好きで、自然の中を歩くのを好む。尾瀬を訪れた折、その美しさに感動し、22歳から片品村に住む。子育てをしながら地球の美しい自然環境を未来に繋げたいと願い、オーガニックを学ぶ。同時に食についても考え始め、マクロビオティックを学び、自然食を実践している。

オーガニックコンシェルジュ